ローバーミニにはドリンクホルダーがない・・

スポンサーリンク

ローバーミニにドリンクホルダーをつけてみました!

クラシックミニにはドリンクホルダーがついていないのです。コンビニとかスタバでコーヒーを買って、ミニの中で飲もうとすると、ずっと片手で持ちながら運転することに。。^^;

これは大変だし、こぼしちゃったりするかもしれないので、ドリンクホルダーを付けることにしました。と、簡単に考えてはみたものの、どこに付けたらいいんだろー? 付けられる場所がないんでない??

またもやネットでググって探してみると、両脇にある通風孔(フェースエアーベント)に供締めしてつけられるタイプのドリンクホルダーを発見! ミニデルタさんから出ているものです。ちなみに、1個で4147円! 他に良さげなものも見つからず、仕方なしに2個購入しました(たかい・・)。

ドリンクホルダーの取り付け

フェースエアーベント側へ取り付けるベース(輪っかの部分)とドリンクホルダー本体をボルトとナットで固定します。

次に通風孔(エアーベント)を止めてあるリング(輪っか)をクルクルっと回して外します

そこにドリンクホルダーをかませて

輪っかで供締めして留めるだけ。

チョー簡単!!

・・・と思いきや、ここでかなり苦戦しました^^;

なかなか輪っかがとまらないのです。

ウッドパネルを換えて厚みが増したせいなのか、ネジ山がうまく噛んでくれずに空回りして、全然はまらない。このドリンクホルダーの輪っかの厚みは1ミリくらいしかないのに、たったそれだけでもうまくネジが噛んでくれません。。

悪戦苦闘の末、運転席側はなんとかつきましたが、仕事に行かなきゃならずに時間切れ。今日の所は、助手席側を一時断念します。

(説明書には次のように書かれています ⇒ エアベントリングはプラスチック製で弱いため、約半回転~1回転以上は締めすぎないようにしてください。)

いやいや、リングが割れそうで半回転も結構コワイ感じです。

ともかく、助手席側はまた何か別の対策を考えて、後日取り付けにチャレンジします。。

とりあえず、運転中にコーヒーくらいは飲めるようになりました^^

走っている途中で落っこちないか、多少心配は残ります・・。

ドリンクホルダーその後・・

助手席側はウッドパネル側の加工が必要で、結局取り付けられず。。

運転席側も付いたのはイイけれど、ミニの乗り降りの時にヒザがちょっとぶつかっただけで外れてしまいます。走っている最中に外れて飲み物をぶちまけるのもコワイので、やっぱり外しました。

ドリンクホルダーは欲しいので、他の方法を考えようと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする