ローバーミニクーパー ぶろぐ

ミニクーパー!

ミニクーパーのイメージと言えば・・

200年までローバーで生産されていたクラシックなミニは「ちっちゃい」「カワイイ」「愛くるしい」「ぼろい」「よくこわれる」「飛ばすとバラバラになっちゃう」といった感じでしょうか? 一方でBMWで生まれ変わったミニは「スタイリッシュ」「カッコいい」「オシャレ」「荷物が入らない」「こわれないの?」。

はじめまして!

ミニクーパーに魅せられ、ローバーミニとBMWミニの2台を楽しんでいる日々です。これからミニを買おうかな~と思ってるケドちょっと悩んでいる方、すでにボクと同じようにミニを目一杯楽しんでいる方々に、少しでも何かためになったり参考になる情報を共有できればと思います。

ローバーミニクーパー

我が家のローバーミニクーパーは1998年に作られたクルマ。もうかなりの年寄りだし、たまにはご機嫌斜めのこともあるけど「まだまだ元気」に走り回っています ^^

クラシックミニの魅力やらカスタマイズとかの記録、パーツを付けたり換えたりしたときのインプレッション、不具合(その日のご機嫌?)等などを書いています。

ミ二クーパーの世界

ミニの魅力

ローバーミニにしてもBMWミニでも、最大の魅力は「小柄なボディ特徴的なデザイン」、そして「クルマを運転する楽しさ」が挙げられると思います。

こ~んなに小さい ^^

ローバーミニは軽自動車より小さくって、細い道でもどんどん入っていけます。ハンドルはパワステがついていないので、最初は切り替えしとかでは多少苦労することもありますが、慣れてしまえばさほど重さも感じなくなります。とにかく、この空力無視の今のクルマにはないデザインとサイズ感は年齢や性別を問わず多くの人から愛されている理由ですね。

走りも楽しめる

ミニは運転がしやすいクルマとは言えませんが、トコトコゆっくり走っても楽しいし、ペースアップしても面白いし楽しいのデス。

ノンビリ・ゆったり走ると気持ちイイ!

ペースを上げると?

それほど速くなくても車高の低さでスピード感満載! コーナーリングはロールしない足回りとクイックな操舵性でとっても楽しい(音と振動で結構しんどくなる^^)。

スポーツカー、ラグジュアリーカー、ミニバン、軽自動車・・・。一通り色んなジャンルのクルマを乗りつくすと、ミニの魅力に取りつかれちゃうかもしれません。

くれぐれも お気を付け下さい^^

ローバーミニは不自由さを楽しむ

パワステ、パワーウインドウ、オートロック、オートエアコン、電動ミラー・・

ローバーミニには、今では当たり前の装備は付いていない。

でもそれはそれで楽しいのです。

クルマを運転する楽しさを求めて

純粋に車を運転する楽しさがローバーミニには残っている。

それは直線道路でも、曲がりくねった山道でも。。

海沿いの景色でも。

とにかく乗っているだけでワクワクさせてくれるクルマです。

大人のプラモデル?

ローバーミニの楽しみ方にドレスアップやチューニングがあります。

そんな古い車を買うの?

ローバーミニ 購入記

ローバーミニ 専門店

パーツが豊富

BMWミニクーパーS

こちらのBMWミニは2012年式のR56クーパーS(AT)です。

世界で人気だったローバーミニの特徴は引き継ぎつつ、BMWになって現代的なデザインと装備に生まれ変わっています。それでもやはり他のクルマとは一線を画した乗り味を持っているBMWミニについても少しずつ載せていこうと思っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする