ミニには「ガラスコート」それとも「ワックス」

スポンサーリンク

ミニのコーティング

クルマを買うと、営業さんから「コーティングしませんか?」と必ず聞かれます。で、「いくらするの?」と聞くと「今、キャンペーンで5万円です」とか、「これは最新のダイヤモンドコーティングなので8万円になります」とか。。

巷にあふれている車のボディコーティングですが、ガラス系やポリマー系、フッ素系等があって、塗装面の表面に被膜を作って「ツヤを出したり」、「汚れが付き難くなったり」、「洗車が楽になる」、「塗膜の保護や日焼け防止」などの効果があるそうですね。なので、今まで洗車するたびにかけていたワックス作業が不要で洗車は水洗いだけでOK!!!

でも、この大きさのミニに5万円とか、8万円ってどうよ??って思ってしまうボクは、迷わずDIYを選択しちゃうのでした。。^^

行きつけのホームセンター(カインズホームかジョイフル本田^^)で3000円も出せば「1年間保証!」なんて謳っているコーティング剤がいっぱい並んでいます。そこで買ってきた「なんちゃらG!」。聞いたことがあるリンレイ製だし、プロフェッショナルって書いてあるから安心でしょ ^^v

で、コーティングの仕方は簡単!

まずはミニを2台水洗いして、

必要に応じて付属のコンパウンドで塗装の表面をキレイにして、

コーティング剤を思い切って塗りこむだけです。

ふき取りも不要なので簡単 簡単!

と思いきや、2台やったら手の握力がなくなりました^^;

でも、頑張った甲斐あって2台ともピッカピカのツヤツヤになりました!

かかった時間は洗車も含めて2台で4時間くらい。。

これで、本当に1年間ワックスなしでこの状態が保てるかどうかはわかりませんし、業者さんに頼んだ場合とコーティング剤の品質がどんだけ違うのかもボクにはわかりませんが、2台で10万円が「半日+3000円」で済むならばお安いものです。

年に2回くらいなら、頑張って(ガマンして)自分でやります^^

あとでパッケージをよく見ると、「ガラスコーティング」ではなく「ガラス系コーティング」と書いてあります。ガラス系=ガラスコーティングほど透明で硬い被膜とはならないみたいです。。

でも、どちらにせよ汚れたら洗車はしなくちゃいけないし、いつかは効果が落ちてくるし、ワックスがけが必要か不要かの違いでしょ? そこに何万円も払うんだったら、マフラーとかタイヤ&ホイルに払った方がいいんじゃないかと思うのはボクだけなのかな??

と思った次第です。

とにかく、ピカピカになったし、しばらくはワックスかけなくて済むし・・ね!

でも、この手の握力はいつ戻るんだろーか? ^^;

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする