ブレーキパッド交換 #ローバーミニ

ローバーミニのブレーキパッドを換えてみた件

ローバーミニの「フロントブレーキ鳴き」 ちょっと前にパーツクリーナーで清掃して、一旦はおさまったものの・・、 やっぱりす...

今は何とかディスク鳴き止め剤で症状は治まってはいるものの、鳴き止めスプレーの効果が切れると、また「きぃ~~」っとなってくるに違いない。

いつ鳴きはじめるのか、ドキドキしながらブレーキ踏むのも精神衛生上よくないし、その度にスプレーするのも手間なので、ブレーキパッドを換えてみることにしました。

ネットで頼むと翌々日に届いたレターパック

新品って!?

中身はこんな感じ

EBCグリーンパッドと鳴き止めシム(5690円)、そしてブレーキパッドピン。ブレーキパッドピンは純正スチール製(245円)と、これいいんじゃない?と思った「ステンレスのワンタッチパッドピン(3390円)」を衝動買い^^

EBCのグリーンパッドを選んだ理由は、単に「コストパフォーマンスが良さそうだったから」です。値段と謳っている性能のバランスで。

ヨーロッパのモータースポーツシーンで実績のあるEBC製ブレーキパッド。このグリーンスタッフは、ストリートを重点にスポーツ走行までカバーできるお奨め商品です。スポーツコンパウンドを使用し、フェード温度550℃。ブレーキダストが少ない設計の為、ホイールの汚れも今までよりは緩和されます。また、EBCはリーズナブルな価格設定も見逃せません。

色々評価とか見ると、値段の割に悪いことが書かれていないような・・

エンドレスとかディクセルMパッドとかも考えたのですが、1万円以上もするので今回は却下。

ブレーキパッドの交換

早速ブレーキパッドを交換しま~す。

まずはジャッキアップしてタイヤを外して・・

ブレーキが出てきたところで・・

ブレーキパッドをおさえているパッドピンを外します。

割ピンの折曲げてある先の部分を伸ばして、ラジオペンチで引き抜くだけ。

今回、このパッドピンは使わず(いや、そもそも「再利用不可」じゃないのかい)、新たに買った「錆びないステンレス製のワンタッチピン」に交換しちゃいます!

(左が外した純正パッドピン、右がワンタッチピン)

そしてブレーキパッドをおさえているクリップを取ると・・

ブレーキパッドが取り外せる状態になります。

ただ、このままだとピストンとローターに挟まれたブレーキパッドは、クリアランスがないので、手では簡単にひっぱり出せません。普通は専用のセパレーター等で隙間を開くのですが・・

こんなものを持っていないボクは「力技」でいきます^^

付いているブレーキパッドを使って、手でピストンを押し開く!

はい、取れました♪

ん~、表面が「鳴きまっせ!」という感じ。。(どんな感じやねん)

そして、EBCグリーンパッドを取りつけます。

あ、忘れてた。新しく付けるEBC緑パッドの裏にシムを貼り付けなくっちゃ。

最近の車のシムは金属製が多いように思うんだけど・・

(下の写真はホンダの車のブレーキパッドとシムです)

そもそも、シムすら付いていない元々付いていたブレーキパッド。

DELPHI(デルファイと読むのか?)調べてみると、ノーマルで付いているブレーキキャリパーのAPロッキードで出しているブランドのようです。

ともかく、付属のシムはゴムっぽい素材でシールを剥がしてペタっと貼ってみます。

こんなんで効くのかな~?

と思いつつ、ないよりはマシか。

そうそう、面取りもしておこ~!

角をヤスリで軽く面取りしました。

お!

今回のブレーキパッド(EBCグリーンスタッフ)は真ん中にスリットが入ってますね(今頃気づく)。これもブレーキ鳴きに効果があるそうです(振動周波数が減ったり、ブレーキダストがたまりにくくなるとの事)。

シム面にグリスを薄く塗って、キャリパーにパッドを収めます。

パッドをおさえるクリップを乗せて、パッドピンを取りつけます。

ワンタッチで楽チンです♪

これで何回でも取り外し自由!

ま、問題がなければ、あまり取り外しする必要はない場所ですか・・^^;

正面から見た図

斜め後ろから見た図

ブレーキパッド交換終了です!

かかった時間は1時間弱ってところでしょうか?

ブレーキパッド交換の効果はいかに?

ブレーキパッドを交換して、約1ヶ月。

まず、ブレーキパッドを交換した原因のブレーキの「キィーキィー音」は、めっきり鳴りを潜め、ブレーキ鳴きは完治したようです^^v

さらに、、EBCグリーンパッドに換えてから、ホイールに付着するブレーキダストもめっきり少なくなりました(ホイールの汚れは、少なくとも1/3以下だと思います)。

ということで、ローバーミニでブレーキがうるさくて困っている方は、とりあえずブレーキパッドを交換してみてはいかがでしょうか? それほど高価なものでなくても十分効果があると思います♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク