シートクッションが破ける!

ミニのシートが急に凹んだ!!

今日、いつものようにミニを駐車場に止めようとATシフトを「R(リバース)」へ。

そしてリアウィンドウごしに後ろを確認しながら”バックしようとした瞬間!”

いきなり「落とし穴」落ちたように、お尻が「ズボッ!」と下に沈んで、ミニのシートが急に4~5cmほど凹みました (゚д゚)!

とりあえず、落ち着いて駐車スペースへ入れてミニから降りてみると、やっぱりシートがしっかり凹んでる ^^;

助手席側と比べても運転席(右ハンドル)のシートの髙さがだいぶ沈んでいるのが分ると思います(実際に座るともっと沈む)。

座り心地としては高級なソファーに座っているようで、リビングで寛ぐ分には悪くはないのですが、ミニを運転するにはお尻が沈みすぎてちょっと低すぎかもです。 というか、とっても運転しづらいのです。。

シートクッションの破損

これはまさにクラシックミニに乗っている方のブログとかでよく出てくる「シートクッションの破損」で間違いないだろーなと思いつつ、そーっとシートを下側から覗いてみる。

あ~ やっぱり「シートクッション」の真ん中のゴムの部分が中央から「ぱっくり」と真っ二つになっちゃってます。。

こりゃあ、シートが凹むわけだ・・。

ミニは作られてからかなりの年数経ってますから(それとも誰かさんの体重が重すぎたのか)いつかはと思ってはいたのですが、まさか今日とは思いもせず。。

でもまあ切れてしまったものは仕方ないので「運転しずらっ!」と独り言を呟きながら、このまま家まで1時間かけて帰宅。(あ~膝裏イタイ)

帰宅してあらためて下から覗いてみると・・

治っているワケないか ^^;

不思議なことに、ミニは不具合が「自然治癒」することもあったりするんだけど、今回ばかりは自然に直るはずもなく、シートクッションは要交換です。

応急処置

なので、急いで部品をネットで注文(7000円弱、意外と高い TT;)。

シートクッションが届くまで応急処置でこの状態をしのぎます。何かいい案はないかと周りを見渡すと、あるものが目に止まりました。昔バイクのレースをしてた頃に使っていた「タイダウンベルト(バイクをトランポに固定するためのベルト)」。

これ使えそう♪

ということで、注文したシートクッションが届くまで、これでしのぎます^^v

ん~。。結果はイマイチ。ピンと張りきれずに、まだちょっと沈んで運転しづらい。

早くシートクッション届かないかなぁ・・

ローバーミニ シートクッション交換

先日注文しておいた「シートクッション(シートダイアフラム)」が注文から2日で届きました。B-WELLさん、いつも早くて助かります^^

Made in GB(めーどいんぐれーとぶりてん)。

イギリス製です。

シートクッションの交換方法

早速、底が抜けたミニの運転席側シートを外します!

う~ん、シートはどこから外そう?

一番下のブラケットごと外しちゃえ!!

ここは11mmのソケットでボルトを4か所外せば簡単にシートを外すことができます。

この機会を逃す手はない!

シートを外したついでにフロアもお掃除^^;

そして、外したシートを裏から見てみると・・。

やっぱりシートクッションは真ん中のゴムが真っ二つに!

ローバーミニのシートクッションはパイプフレームの穴に針金が引っかけてあるだけなので、破けてしまったものは簡単に取り出せます。

左が新品、右が破けた半分のシートクッション。

新しいシートクッションをシートの裏側から合わせてみる。

長さが足りない。。

2cmくらい引っ張らなければ、取りつけられないのですが、これを裏側から引っ張って取り付けるのは不可能でしょ。と判断して、シートの表皮とスポンジクッションを剥がして表から取り付けることにしました。

シートの端はクリップで挟んであるだけなので、丁寧に外していきます。

前後左右4カ所 外すとシートの座面がベロッと剥がせます。

シートクッションの取り付けは、上側からなら簡単にいけそう。ただ、2cm位は引っ張らなきゃ上手く付けられない。

シートクッション交換に必要な工具

何か良い工具がないかと工具箱を探してみると、バイクのマフラーを留めるスプリングの脱着に使っていた工具があったので、ちょうどこれが使えそう^^

実際は、こんな風にシートのパイプに足をかけて針金を引っ張り、左右5カ所穴に引っかけていきます。

この作業自体は5分もかからずに終了。

新しいシートクッションが付きました~!

シートの座面を元に戻して、裏側からみたところ。

キレイになおりました^^v

表からみると・・

ん、ちょっと斜めに歪んでる??

グリグリと押したりして真っ直ぐに修正。あとはシートをミニに取り付ければシートクッションの交換は完了です。

沈んでいたシートは元に戻りました^^

今回初めてだったので計30分くらいはかかってしまいましたが、慣れれば15分もあればシートクッションの交換はできちゃうかもです。

実はシートクッション、助手席側も破ける前に交換しようと思って購入したのですが、暑いからまた今度暇な時にでも交換しようと思います。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク